ホスピピュアと一緒に試したい!私の黒ずみが出来てしまった時の対処法4選

黒ずみが出来てしまった時はホスピピュアが一番

夏の時期は特に黒ずみに悩まされます。また冬も代謝が悪くなり黒ずみが出来やすかったりしますよね。黒ずみが出来てしまったときの私の対処法をお伝えしたいと思います。

1.洗顔をしっかりする。

まずはスキンケアの基本となる洗顔です。夏は特に日焼け止めクリームを塗ったりメイクも厚塗りになります。そこで、洗顔をしっかりして肌に汚れや余分な皮脂を溜め込まないのが重要になります。私はシンプルに固形の石鹸を
使っています。値段もお手頃ですし、汚れがしっかり落ち、余計な油分もないためとても使いやすいです。何年も前に購入した石鹸をもったいないと思って使い、肌荒れした経験もあるので、新鮮な新しめの石鹸を使うようにしています。

2.運動やスパで汗を流す。

体内の老廃物がたまると黒ずみが増える原因になります。私は時間があるときを見つけてはスパに行ってサウナに入ったりジョギングしたりエクササイズで汗を流すようにしています。すると、見る見るうちに黒ずみが消えて無くなります。汗を流した後の洗顔は忘れずに行います。そのままにしてしまうと余計に黒ずみが出来てしまう可能性もありますからね。

3.しっかり保湿をする。

洗顔後に重要になってくるのが保湿です。よく黒ずみが出来てしまう人の中に保湿をしない方が多くいるように思います。私は洗顔をした直後に、化粧水をコットンにとりやさしくパッティングをします。肌が柔らかくなってるときに保湿をしてあげないと、化粧水が浸透せずにそのまま残り、肌はベタベタに。黒ずみの原因になってしまいます。時間がある時にはイオン導入器を使って化粧水の浸透力を高めると黒ずみケアにはより良いです。

4.ストレスを溜め込まないでホスピピュアを使う

よく仕事でストレスをためこんだり、疲れがでてしまうと肌トラブルにつながります。黒ずみが出来てしまってどうしよう、肌がきたない、早く治すにはどうすればいいの!と焦ったりすることも意外となかなか治りにくくなっている原因かもしれません。仕事で疲れていたり、肌トラブルで悩んでいるときはストレスから解消されることがいいように思います。黒ずみが気になりコンシーラーで隠して黒ずみ用のケア用品も使って…とゆうより、たまには化粧をしないで黒ずみを気にせずに過ごしたほうが黒ずみが減ったり気にならなくなったりしました。ストレスフリーになることが大切だと思います。
以上のことが、私の黒ずみが出来てしまった時の対処法です。是非お試ししてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です