ホスピピュアを使えばニキビは超簡単に治る?!

オイリー肌、乾燥肌、混合肌…。
お肌の悩みはいくつになっても尽きないのが女性というものです。
そんな悩みもホスピピュアを使うことで解決する事が可能なのです。

私は上記した中でも若いころは混合肌に近かったのではないでしょうか。
思春期特有のニキビが鼻のあたりばっっっっっっっかり出来てしまい、しっかりケアしなかった結果なのか今でもメイクを落とすと鼻だけ日焼けした後のように赤く浮きます。

メイクで落ちやすいのはいわゆるTゾーン。おでこから鼻筋。そしてあご。
汗っかきの私はいつも鼻から真っ先に落ちていきお昼を過ぎる頃には気づかないうちに赤鼻をさらしていることが多く、鏡を見てショックを受けていました。

思春期を過ぎる頃には混合肌も落ち着いてきましたが、まだまだ私の鼻ニキビ悩みは尽きません。
二十歳を過ぎた頃。
私は毎月毎月鼻の頭に出来るそれはそれは大きなニキビにとてつもなく悩まされていました。

毎月毎月時期は決まっています。その時期はズバリ「生理」です。ホルモンバランスが変わるせいかこの時期に出来るニキビに長い間悩まされ続けていました。

最初は痛みから始まります。
後々ニキビが出来るあたりが触ると独特の痛みを訴えるようになります。
「あ~、今月もニキビと生理が来たな…」
そう感じながら自分に出来ることは普段のスキンケアに合わせて脂取り紙で時々痛む部分の皮脂をとるくらい。
まだ影も形もないころからジワジワと苦しめにかかってきます…。

そしてそこから2日ほど経つと徐々に赤みを帯びてきます。
分散していた痛みの部分が1点に集中して最終的に大きなニキビに成長します。

ここからやっとニキビ薬を塗ったりするのですが私の頑固なニキビには焼け石に水。
衰える様子も見せずにスクスク育ち続けます。
散々苦しめて来たニキビもいずれは終息に向かいます。
固まってくるのです。
こうなるとさらに厄介で、ポロリと取れるほど固まってもいない。しかし毎朝毎晩洗ったりスキンケアをしたりメイクを塗ったりと気を付けてはいても触れる事が多い場所、鼻。
完全に固まる前に敗れてしまうとそこは傷になってさらにきれいに完治することを拒みます。

これが毎月、毎月繰り返されていました。

一体いつまで苦しめられるんだ!!と考えて気が付けば30目前。
ニキビに苦しめられながらも駆け込み婚を済ませていた私はありがたいことに妊娠する事が出来ました。

知っての通り妊娠すると出産して体の調子が整うまでは生理が一旦止まります。
なんと!嬉しいことにニキビも止まったではありませんか!!

そこでこれを機にニキビ対策を根本から考えることにしました。
もともと混合肌だった私は加齢とともに乾燥肌になっていきました。
過剰な洗顔は顔の必要な皮脂も洗い流してしまうため乾燥気味の人は控えた方がいいという話を思い出しました。

…もしかして、私、洗顔頑張りすぎなのかな…。

出産してしばらくは思うように外出出来ない事もあり、思い切って朝の洗顔を水やぬるま湯で簡単に済ませることにしました。

するとどうでしょう。カサついてた頬のあたりはぷりっと、テカりやすかったTゾーンもマシになったような…!
そう。私がとった対策とは
「顔を洗わない」
事でした。といっても、夜はメイクを落とすのでちゃんと洗顔ソープ使いますが…。

産後、生理が再開して2年経ちますがニキビはすっかり影をひそめたように思います。

最初は気になるかもしれませんが、思い切って朝の洗顔を水やぬるま湯だけにしてみませんか?忙しい朝の時短にもなりますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です