黒ずみと共に過ごした青春時代を救ってくれたホスピピュア

私は中学校~大学時代までの長い間黒ずみに悩まされていました。中学時代私は運動部に入っていたので、毎日汗をかいていました。黒ずみ対策は全くしておらず、洗顔も顔を石鹸で洗う程度。しかも、休みの日は洗わなかったりしていました。そんな感じだったので中学一年の夏頃、初めて黒ずみができてしまいました。そのときのものは小さい水ぶくれのようなもので、鼻の頭にポツポツといくつもできました。初めて見たときは気持ち悪く、早くどうにかならないかと思い潰してしまいました。そのときから鼻を中心に少しずつ黒ずみの数が増えていきました。黒ずみに効く薬も試してみましたが、それは顔に塗った状態で一晩過ごさなければならない薬でした。顔を触ると薬が落ちてしまったりするので気を付けて寝なければいけませんでした。それに少しニオイがきつい薬でした。しかしその薬を使ってもそれほど効果はなかったため、早く黒ずみを消したくて結局手でつぶしてしまうこともありました。このように私はめんどくさがり屋な性格だったため、なかなか薬を使って治そうとしませんでした。

青春時代の乳首の黒ずみはホスピピュアで治す!

高校に入ってからは黒ずみの数がどんどん増えていきました。できるとすぐに潰してしまう悪い癖は相変わらず治っていませんでした。もう、顔に黒ずみがあるのが当たり前になっており、自分の顔が黒ずみのない普通の人と比べてどれくらいひどいのか気づこうともしませんでした。あのきれいな肌だった小学生のころを忘れてしまっていました。それに、大人になればさすがに黒ずみもできなくなり、普通の肌に戻るだろうと気楽に考えていました。
大学に入っても相変わらず黒ずみはでき続けていました。さすがに本気で治そうと考えるようになり、今度は大人に効く薬を使い始めました。薬のおかげで治ったのですが、またすぐに新しい黒ずみができてしまうので毎日薬を塗っていました。そうやって長い間使いすぎたせいで肌が荒れてきてしまう事態に陥ってしまいました。保湿クリームを塗って治しましたが、それ以降薬を使うのはやめました。やはり一番効果があるのは正しい生活習慣を送ることなのかもしれないと実感するようになりましたが、長年夜更かしをするのが癖になっていました。しかも自分のだらけた性格からして、そんな悪い習慣を直すのは容易ではなく、長い時間がかかりました。
今は昔と比べると黒ずみはできなくなっていますが、いまだに昔潰した黒ずみの跡が残っていますし、10代のころにもっと治す努力をしていればよかったのにと後悔しています。
当時の黒ずみはホスピピュアで治す事に成功したのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です